Hello World! ブログ始めました

初めまして!岩館と申します!

私、岩館とは

プロのWebクリエイター志望者やってます。私は今はまだWebに携わる仕事にはついておりません。某家電屋でほそぼそと働いております羊年です。

その某家電屋の転勤の兼ね合いで大阪の地へ送り込まれて早4年目。

私の所属部署は主にクレーム処理を担当するところということもあり、大阪の方々とはある意味深い部分でお付き合いさせていただいておりまして、大阪人の優しさや温かさ、どギツさにもすっかりとこなれてきた頃であります。

Web屋志望のきっかけ

大阪に来て間もない頃、漠然とした将来の不安に苛まれていました。

家電屋で管理職を経験させてもらい、一販売員では見られない角度から仕事を見ることができました。
人生で初めて部下を持つ事にもなりましたし、一区画を任されて管理をすることで、責任という意味の本質を考えさせられることもできました。そしてお金の流れというものもしっかりと真正面から向き合ってこれたのも非常に良い経験でした。
そしてある程度 上の人とも絡んだなかで、この先に自分が何を目指して何処に向かっているのか、自分の目指す最終的な着地点はどこに置いているのか、が見えてない事に気がつきました。

30を超えてからはその考えが顕著になり、「このままでいいのだろうか…」 を繰り返していた矢先に出会ったのがWebという業種でした。

Web屋に惹かれた理由

1.個人の能力が評価に反映されやすい

私の今の業種では、不当な評価しかされない優秀な人材の方々を多く見て来ました。
実際、私の部下として配属された人の中でも 私よりキャリア、スキル、年齢、経歴 が全て上回っていて、私はただの時の運だけで上に立っていたこともありました。(その方はそれでもしっかりと従事していただき、人としても私より上の方でした!感謝です!)

ちなみにもちろんその逆もしかり。これは今の業種に限った話ではないのでしょうが、やはり実力に見合った評価をされる、ということは非常に重要と考えます。
その中で、作品という確固たるカタチで残せるWeb業界というのは、自分の力が直に反映される場所だと感じました。誤魔化しがきかずに勝負ができる環境というのは会社人間からみるととても魅力的と感じます。

2.将来的なビジョン

今の業種で最も感じていることが、「最終的に何になりたい、が見えない」 ことでした。
今は楽しいのです。それなりにやりがいも感じてます。今の部署で目指している目標や修正点などやるべきことも多々あります。

しかし、今の部署がいつまであるかわかりません。今の店舗にいつまでいるかもわかりません。もし地元の店に戻ったら、場所的にも(田舎なので)年齢的にも今より転職は難しくなるでしょうし、今の業種で10年後、20年後に現在と同等の条件で働けているのかは誰も約束されていません。
今がいいから。というので今の状態に甘んじててなんとかなる年齢は過ぎてしまったと感じてます。やもすれば 焦り だと思います。ですが、今はそれをよい方向へ持っていければ、と考えてます。

Webでの最終的な着地点としては、個人での生計を立てるところに置いています。
フリーランスや起業、または別の業務を行いながら並行してやっていく、など、形態は様々ありますが 地元でWebの業務ができて食っていけるレベル、を目指しています。
そのためにも、今はどれだけの経験値を貯められるのか、地元北海道へいつしか帰ってもお付き合いいただけるような方々とどれだけお会いできるか、というのが今の直近の目標、課題です。

3.Webが好き‼

あとは単純にこれです。楽しいのです。もちろん仕事として行うものとは違うのでしょう。でも楽しいのは楽しいのです。
Web業界は常に新しい技術やコンテンツが生まれます。それは常に学ぶことが枯渇しない、ということを意味し、常に学ぶべきことが増え続けているということ。感覚的には天井がどんどん上がり続けていくような。

Webでは技術者としても楽しめそうで、また管理者としての経験を活かしてディレクター業務などでプロジェクトの運営、管理を回していったりするのも非常に楽しみな分野です。

今年は転職します!

まずは、このLogicAというWeb制作に関するブログをやっていこうと思います。
主にWordPress、jQuery、コーディングなどをメインに、「ココすごいがんばった!」ことや、「スゴイこと気づいた!」ことや、「オレスゲー!ホメテ!」的なことを書き留めていく記事を作っていきます。
また、Web活動において何か変化があれば、それもログとして残していきたい所存です。

よろしくお願いします!~(=^・ω・^)_。

Sponsored