ナゼ?デザインα

理念

何かを実現しようとしたとき、うまくいってもダメだったときも、必ずなぜが残りますよね?

その「なぜ」を分析して「ダメ」は再発させずに「うまい」だけ再現させる
ロジックを+αするデザインを開発します。

このサイトについて

Logic+A design へお越しいただきありがとうございます。

このサイトは2012年4月14日生まれのサイトです。
web系の技術的な情報や、web制作で知っておくと便利なことなどを記事にしています。

サイト名の由来

サイト名の由来は、「なぜ?」をロジカルに解決して、そこにデザインの力でさらにプラスアルファができるように、という意味を込めて、「ロジック」のオランダ読みである「logica(ロジカ)」という単語にしました。

ちょうど英語のロジック(logic)とaがくっついている単語になるのでいいなあとか思ったのと、私は勉強会などで「ダッチ」ってニックネームで呼んでいただくことが多いのですが、ダッチを直訳すると「オランダ(の)」になるんですよね。

何かご縁を感じたのでこれにしました。
ちょっと読みづらいですが「ロジカ」よろしくお願いいたします。

中の人について

こんにちは。

私はご縁を大切にするフリーランスWebデザイナーの岩館と申します。
勉強会やコミュニティなどでは「ダッチさん」ってよんでもらってます。

皆さんはwebの世界に興味を持ったのはいつからですか?

僕は30歳が目前に迫った29歳の春に出会いました。

それまではwebどころか技術職でもない家電量販店に勤めており、特にその後の将来に関しても漠然としか考えていなく、その日その日を一生懸命生きている、といった感じでした。

 

ですが30歳が目前になって始めて自分の10年後、20年後に不安を感じました。
肌感で不安を感じるって、あんなにキツいものなんですね…

そこで出会ったwebの世界。
それからはどっぷりとのめり込みました。

そのまま独学して34歳から、Web業界未経験で某巨大テーマパークのWebサイト運用・制作・提案をするチームのディレクターに転職しました。

そこではいろんな経験を(本当に、いろんな経験を)積ませてもらえました。
あんな規模であんなに楽しい仕事に深く関われたことは今後の人生においてもとても大切な時間だったと思います。ありがとうございます。

その後2019年1月にフリーランスとして独立して、現在はフリーランスで受託制作しつつ、自社サービスの開発、webスクールの講師業をしています。

制作するサイトには、技術的なこと以外にも、チーム運用・組織を動かすディレクションの観点から見た大切なことを成果物に反映させています。

事業について

屋号
web制作事務所 Logic+A design (ロジカデザイン)
肩書き
代表 / webデザイナー
名前
岩館 聡
所在地
大阪府豊中市
事業内容
web制作の企画立案、進行管理、デザイン制作、講師業
スキル
マーケティング(目的から逆算して、”何をするべきか”を明確にするお仕事)
デザイン(絵を作ることや、情報を整理して構成を作るお仕事)
コーディング(実際にWEBサイトを作るお仕事)
プログラミング(目に見える動きや表示のON・OFFなどのロジックを組むお仕事)
HTML、CSS、JavaScript(jQuery)、WordPress、GAS(Google Apps Script)

運用サービス

With Create

個人事業の方に特化させたホームページ制作のサービスです。
安価できちんとしたサイト運用を、最終的には自分でできるようになってもらうためのプランを盛り込んでいます。

JIN

制作に携わっている人と、それをほしい人とを繋ぐためのしくみづくりをお手伝いするサービスです。
サイト制作や情報発信、イベント開催にコンサルティングなどさまざまな範囲でお手伝いしています。

作ったもの

HTMLけんさくん

HTMLタグを検索できるアプリです。
検索はタグ名の他に説明文なども串刺しで検索するので、「画像」などのラフな検索にも対応しています。

CSSけんさくん

こちらはCSSプロパティを検索できるアプリです。
機能は同じです。

お問い合わせ

web制作のご依頼やご質問、講師やセミナーのご依頼などなど、気になっていただいた点がありましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

Contact

ソーシャルいろいろ

Instagram

Twitter